PAO(パオ)のトレーニングは歯で噛むの?

 

PAO(パオ)は歯で噛みしめるのでしょうか?

今一つ、どうやって顔の筋トレをするのか?分かりません。

PAO(パオ)は口を「お」の形にして吸い込むように中心にあるマウスピースを唇で咥え、首を上下に振りトレーニングします。
歯で噛みしめることはありません。

私も初め思いました。「歯で噛みしめるタイプだったらイヤだな、歯が弱いし・・。」って笑
PAO(パオ)は一切、歯を使うことはありません。くわえるだけです。

 

 

逆に歯で噛みしめてしまうと効果が半減してしまうそうです。
歯で噛みしめないため、使い初めはとても難しいです。
顔の筋肉が弱っていると咥えつづける、と言うことだけでも結構大変ですよ。

 

PAO(パオ)にはバランスウェイトという「おもり」が3種類あります。
初めは軽いおもりにして、徐々に負荷をかけてトレーニングをしていくことができます。

 

緑18g⇒赤23g⇒ピンクゴールド28gと重さが変わります。
おもりの取り外しは軽く押してぱこっと簡単に取れます。

 

 

使い初めは難しいけど、慣れるととても快適にスイングができるようになります。
1回30秒なので短時間に顔のリフトアップにつなげることができますよ!